プロフィール

近藤こうじのプロフィールはこちらでご紹介しております。

詳細を確認する

私が実現したいこと

今、八幡市で私が実現したいことを掲載させていただいております。

詳細を確認する

事務局連絡先

近藤こうじ後援会に関する情報はこちらをご覧ください。

詳細を確認する

FACEBOOK

わたしの決意

橋本で育った私は、八幡が大好きです。
橋本小学校から、男山第三中学校を卒業しましたが、当時世間ではあまりなじみのない
コンピュータープログラマーを目指すため、京都府立商業高等学校情報処理科へ進学しました。
小学生の頃より日々野球に明け暮れ、叶いはしませんでしたが甲子園を目指し高校卒業まで続けました。
高校卒業後に入社しました京阪バスでは、念願叶いプログラマーとして働き始め、その後SE(システムエンジニア)として、今日まで働いています。

週末は、地元少年野球チーム「橋本クラブ」の監督として4年前から活動し、そこで同じく野球を指導している、田辺勇気市会議員と出会いました。
最初の頃は、市議会や政治は自分に関係がない世界と思っていました。
しかし、唯一の子育て世代の議員である田辺さんの頑張りにより、中学校給食が実現したり、中学3年までの医療費無料化が実現する姿を見て、政治の重要性を強く感じました。私の息子2人も現在小学生だったために、特に強くそう感じました。

そんな折、田辺さんから八幡市のために、市議会で活躍して欲しいと要請を受けました。
悩みましたが、田辺さんが市議会にいなくなった後、子育て世代の声を議会に届ける議員が必要ではないか、また、橋本地域の声を届ける議員が必要ではないか、と考え、政治の世界に飛び込むことを決意しました。
また、京阪バスという公共交通に従事する者として、高齢化が進む中、高齢者や子どもたちの足としての巡回バスなどを整備し、市民の交通の利便性の向上にも取り組みたいと思いました。

大好きな八幡市、そして橋本地域のために全力投球します。